特長

宵の星の特長は、レイヤーの目線で、キャラクターへのこだわりを衣装に反映することです。キャラクターの設定や背景を研究し、ときにはアレンジしたりと、キャラ解釈から衣装製作に入っていきます。

とりわけ最も多く手がけている東方Projectは、解釈の幅が広く深く、他業者にないこだわりをもっており、もっとも得意なジャンルの一つです。

また男性の女装衣装のオーダーも数多く手がけており、男性の女装レイヤーの注文者が大変多く、女装衣装に自信があります。単に男性サイズで作るのでなく、男性が女性に見える形で衣装を作ります。

宵の星は個人がひとつひとつ製作していますので、価格は一般業者製の数倍いたしますが、キャラ設定を考え、生地選びから作りまでこだわっています。

得意分野をしぼりこみコストダウンを計っています。そのためキャラクターによっては不得手な衣装、製作できない衣装もございます。

衣装のご相談はお気軽どうぞ。「こんなキャラつくれますか?」などといったご質問も歓迎します。

 

キャラクター解釈によるこだわり

生地選び

市販品では同じ色・同じ生地をつかっていますが、宵の星は衣装ごとに、キャラクターに合った生地を選んでいます。
たとえば、初音ミクなら、近未来風の、金属的な光沢の高い生地を使います。またレミリアには、ロリイタ服のようにふわふわとしたやわらかい生地を使用しています。
このようにキャラクターにあわせて適した生地を使っています。

設定の再現

衣装はみな同じではありません。キャラクターにはそれぞれ個性をもっていますので、それにあわせた衣装作りが求められます。
たとえば初音ミク、多くの業者につくられていますが、宵の星は模様の再現まで行いました。
ただの模様でなく、元設定のYAMAHAシンセサイザーDX7をもとに模様を再現しました。
また、東方Projectの人気キャラ・十六夜咲夜も、スカートの時計模様を月時計にいたしました。これは原画の画像およびルナ・ダイヤルから来た解釈です。
宵の星はコスプレイヤーならではのこだわりを衣装製作に反映させています。

 

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Help

WordPress theme: Kippis 1.15