コスプレへの想い

コスプレは単なるポップカルチャーにとどまらず、一種の表現する文化となっていきました。

豪華なドレスやキャラクターにあった衣装、カメラの撮影技術とあいまって芸術ともいえるような作品を披露する方々が増えてきました。いまやコスプレは自らを表現する手法となりました。

これまで「似合うからコスプレをする」だったのが、「自らがキャラクターになる」と、自らの意志で自由にコスプレするようになってきました。キャラへの想いから自ら解釈し手をくわえアレンジしていく等、想いを形にするコスプレイヤーがいます。

またその想いは性別を超えて、男性による女装も盛んになりました。キャラクターへの想いが性別越境を果たしていきます。

コスプレはもはやサブカルチャーの域を超え、自由に演出できるアートのひとつと言えるでしょう。そしてそれを演出するコスプレイヤーは、自分のキャラへの想いを表現するアーチストとも言えるでしょう。

宵の星は、そんなコスプレイヤーの「想い」を実現するお手伝いをいたしております。

宵の星代表 hide

Share Button
WordPress theme: Kippis 1.15