男性をメイクで女性顔に近づけるポイント

最近では、「女装男子」と呼ばれる女装を楽しんでいる男性が多くなっています。男性が女装をする時は、上手に女装しなければ、女性になりきる事は難しいと思います。男性と女性の顔の違いを押えておくと、女装をする時に大切なメイクに活かす事ができます。

女性と男性の根本的な違い

男女それぞれの全体像から、男性と女性の違いを考えてみるとそれぞれの違いは、大まかに捉える事ができます。女性の全体像のイメージを単語で表すと、「丸い」「柔らかい」などの単語が思い浮かぶのではないでしょうか。
男性の全体像のイメージを単語で表すと、「四角い」「硬い」などが思い浮かぶはずです。

女性に対する「丸い」と男性に対する「四角い」、女性に対する「柔らかい」と男性に対する「硬い」はそれぞれ相反する単語と言えます。女性らしさの代表的な要素である「丸い」、「柔らかい」というポイントを意識するだけで、男性による女装や女性キャラクターへのコスプレは一気に完成度が高まります。

女性の顔の特徴

女性の顔と聞いて、線の細い顔をイメージされる方は、多いと思います。「色白で肌のキメが細かい」「唇がふっくらしている」「鼻筋のラインが細く鼻頭が小さい」「顎の周りがほっそりしている」などの特徴が挙げられるはずです。
一般的に女性は、スキンケアに力を入れていたり、日焼け防止に気を使っているため、色が白い傾向があるのです。男性と女性では、体格が異なっています。

そのため、鼻筋や顎のラインでも男女差が出る事が多く、女性は鼻筋や顎のラインがほっそりしている方が多いのです。ふっくらとした唇も女性らしい印象を受けます。このような、顔のパーツ、ライン、肌の質感などを意識してメイクをすると男性でも女性らしい顔立ちを作り出す事ができるのです。

男性の顔の特徴

男性と言えば、どのような顔を思い浮かべますか?「顔の輪郭がしっかりしている」「顎ががっしりしている」「鼻のラインが太く、鼻頭が大きい」という特徴をあげる方が多いと思います。男性が女装をしたり、女性キャラクターのコスプレをする時は、これらの特徴をメイクで隠す(目立たなくする)事が大切になります。

男性が女装、もしくはコスプレで女性キャラクターになりきるためには、女性的な要素をプラスする事も大切ですが、男性的な要素を残したままで、女性的な要素をプラスしても女性らしさが出せないことがあります。
男性的な要素をメイクでどれ程、丁寧に隠す事ができるのかが、女装メイクをした時の結果に大きく左右するのです。

コスプレ衣装製作会社をお探しの方は、当店をご利用ください。当店では、オーダーメイドでコスプレ衣装の製作を行っており、女装衣装も承ります。アニメやゲーム、漫画のキャラの衣装を忠実に再現したコスプレ衣装は勿論、依頼者の想いやアイディアなどを取り入れてコスプレ衣装を製作することも可能ですので、思い入れのあるコミックキャラクターの衣装の注文にも是非、ご利用ください。

Share Button
WordPress theme: Kippis 1.15